獣医解剖学の本♪

 + アロマハーブな記録 - -



注 ※ かなりのオカルトなので、嫌な人は記事を読まないでくださいネ

 ひょんなことから、 3dogsのホームドクターに、
ステキな本を
1泊2日で貸していただきました。

イヌとネコの臨床解剖カラーアトラス
18000円

ひょんなこととは、
診察室の中に展示されている

腎臓の模型
耳の中の模型
皮膚の模型

を手にとって見せていただいたこと。

17年も!
通っている病院なのに、 
高い位置に置いてあったので
全く気がつかなかった〜
チビってやーね (笑)


細胞が詳細に書かれた模型を
あまりにも、

ウキウキ、ニヤニヤして
 

見ているので
模型ではなく超リアル本を
見せてくださりお借りできることに〜♪


表紙のように、
骨だけではかわゆい感じですが、

泣く子も黙る超リアル、
中身は絵ではなく完全な写真

(-◇-;)


これを見たら通常、

肉が食べれないのではないか?

(ToT)/~~~

と思う位です。


そのまま被毛を剥いであるとこや、
脳天真っふたつや、
各部位ごとの輪切り状態・・・・
筋肉や神経がまるわかり
生モノです。

事細かに、
部位ごとにそのまま切断されてあります。

もちろん内蔵もしっかり、
局部もしっかりあらゆる角度からの断面図。

全てそのままです。


中身お見せできないのが残念ですが・・・・

肉屋さんの工場にいる
私たちがありがたく
口にできる動物さんたちの
吊るされている感じよりもっと怖い状態とでも
いいましょうか・・・・・

気持ちが悪いというより、
わが愛犬たちの身体が
どのようにできているのかと思うと

かなり愛しい!

そして、
このように解剖されたワンコたちのおかげで
日々医学が進んでいくのですね!

と、実感いたしました。

この本に載っているワンコたちありがとうデス。

そして、とても貴重な本を貸していただけて
先生に感謝します。


ちなみに・・・

ワタクシ、オカルト映画や、お化け屋敷とか
いっさい見れません〜

犬と思うから、見れるのかもしれませんね(笑)

それに人間の
解剖生理学本の乱読しすぎで完全に免疫がついていて
良かったのかもしれません♪



別に何になろうとしているわけでは
ありませんが

この本

手元に欲しいー♪


と思ってしまいました。











無料ブログ作成サービス JUGEM