初挑戦、マルセイユ石鹸づくり?♪

 + アロマハーブな記録 - trackbacks(0)
せっけん素地などで、アロマせっけんを作ったことがあるけれど、(混ぜるだけ)

本格的な、

苛性ソーダを使った石鹸を作ってみたいと野望をいだきつつ、

道具やらなにやらメンドイなぁーと1年間も見送り続けましたが、

やっと思い腰をあげました。← 遅いっつーの(笑)ふるふるさん、ありがとー♪


私が感じた事は・・・


思ったより簡単!

思ったより、腕が筋肉痛!

思ったより算数!!


想定外・・・

計算が多いのデス、

各油の量に対して苛性ソーダのグラムとか精製水の量とか精油の量とかとか・・

それを除けば、工程時間さえ確保できれば、ワクワク楽しいかもしれません。






まだ、まだ型入れ段階。

これから、型だし・せっけんをきる・熟成期間1ヶ月とまだまだ手がかかるようです。


型だしさえキレイに出来てくれれば、また作ってみようか!と思えるので、

今後のせっけん作りをするかしないか、まだまだ疑っている私です(笑)


せっけんづくりとは、忍耐ですねぇ〜。

私の中に忍耐という文字がないので、放置プレイと考えることにしようo(^-^)o

【パート2に続くッ。】
トラックバック

この記事のトラックバックURL

無料ブログ作成サービス JUGEM