まりりんサマの乳腺腫瘍手術・・

3dogs! - trackbacks(0)
先日の土曜日、まりりんサマは手術の日でした。

「無事に手術が終わり、目を覚ましています」

という報告を受けました。

ご心配くださった皆様本当にありがとうございます。

今後は術後の経過が良いことを祈るばかりです。


手術の前日から、眠れない日々が続き、
早朝に病院に連れて行った時の
まりりんサマの


「えっ、なんでおいてくの?」


と鳩に豆鉄砲な顔が頭から離れず、


無事に麻酔から、覚醒してくれるのだろうか?!


と一日中不安な日々を過ごし、

覚醒したらしたで、
痛みにジッと耐えてる姿を想像して
眠れなかったりと

頭に血が上ったり下がったりして
非常に疲労困憊デス・・

参考ですが、外科手術の内容を。こんな感じです。




乳腺腫瘍は、乳腺のところどころにシコリができて、
ホルモンの関係や、擬似妊娠の時の
乳腺炎と思われがちだったりします。

「悪性」「良性」50%ハーフ&ハーフで
そのうちの25%が癌になる確率です。


目に見えるシコリの周りも、小さな細胞が点在しているそうで
悪性だったら
それがリンパの流れより、
他の臓器に転移しているかもしれません。

おっぱいはひとつひとつでも
中で乳腺は1本につながっているので
片側全部を切り取ってしまいます。

皮膚が再生するまで2回目の手術はできません。

また、切り取った部分の皮膚をひっぱって縫い合わせるので
ダックスは胴の長い分、縫い合わせも長いので
術後しばらく痛みが続くんだそうです。


術後皮膚がつれて、
歩き方に支障がでるかもしれません。


と先生に言われましたが
前回は何事もなかったように元気になりました。


今回は、歩き方に支障がでるかもしれないし、、、
その前に年齢を重ねているので
痛みに耐えられなかったらどうしよぅ・・・と
悪いほうへ考えがつい、いってしまいます。


もし元気に帰ってきたら、
しばらくは、楽をさせてあげようと
カートを購入してみました!
手術の前日に届き、←気が早い・・・





胴の長さや、
手軽サイズを検討するとポーターカートが一番という結果にたどり着き

サスケ君ちとおんなじになってしまってゴメンネ!なんだか赤色じゃ、やだったの(笑)

パラボラアンテナ(カラー)をつけて、
これに乗れる日は来月の退院までおあずけです。

はやく元気に帰ってきておくれ U^ェ^U
トラックバック

この記事のトラックバックURL

無料ブログ作成サービス JUGEM