ガスールシャンプー♪

 + アロマハーブな記録 - trackbacks(0)
夜の楽しみとして、
モロッコの粘土で印度のヘナに続き、

泥んこ遊び

に凝ってます♪

寝不足、不摂生で、排水溝がっ・・・・
ギョッとする程の抜け毛。

そんな時思い出したのが、【クレイシャンプー】
地肌のお掃除&髪にもやさしい。

もちろん泡なんて立たないけれど、
さっぱりして私の中で、コレが一番髪の毛が抜けない!プラス気持ちがええー
時間の短縮!
そしてなんとも、ワイルダー【手抜きとも言う・・・】


今回は、ガスールが大量にあるので当分コレで♪

忙しい朝シャンの時は、
石けんシャンプーで!(←後日ご紹介します!)




大地の恵みより、食い気に走るワンたちはホットイテ・・・・




オプションとして、色々混ぜます。

★私的にこだわりの、はずせない精油
・パチュリ+イランイラン

★オプション精油
・パルマローザ  ・シダーウッド  ・クラリセージ  ・ラベンダー

       どれも、抜け毛予防や頭皮の皮脂調整、細胞促進。傷んだ髪用です。

★精油以外のオプション
カメリアオイル(椿油)、グリセリン、はちみつ

これも髪の毛がパサパサしている時に気分次第で入れます。

パチュリは、1年で使い切らなくて良く
年数がたつごとに熟成されて良い精油になります。

パチュリ精油の
最初の印象は、

「カビクサイような、湿ったような土の香り」・・・

野生児のびびあんサマが最も好む香りです(笑)


スキンケアには最高で
香水づくりにも、
香りの保留剤として他の精油に1滴垂らして使うと深みを出してくれる
とってもいい子だけど、嫌いな方が大多数です。

私のパチュリは、開封してから3年もので、
これまた、最初とまったく違い、

「オリエンタルなお香」

の香りになってます。。

そして、やっぱり次の日も、
ふんわりオリエンタルな香りが髪の毛から漂います♪
忙しさの中、落ち着く香りなんですの!

さてさて、まだまだ続くよ・・・

シャンプーの仕方としては、

お風呂の中では、ベタベタ髪の毛に塗りたくり、
お顔にもベタベタ塗りたくり、
放置すること10分〜15分。

立派な泥んこサ♪

その間に、入浴したり、バデーを洗ったりします。

いよいよ髪の毛を洗う時は、
まずは洗面器の中にお湯をはり、オリゃー、頭をつっこみます。

ただ塗りたくったガスールシャンプーを
ここでもみもみして、
頭皮や髪全体にいきわたらせます。

洗面器の中の茶色いお湯は体にザバーッとかけますと、
ボディリンスとなるわけです。

あとは、
洗い流すだけ!

簡単でしょ?!

皆様もモロッコ風シャンプーしてみませんか?!

ナイアードのガスールの説明はココ→http://www.naiad.co.jp/ghassoul/index.html
トラックバック

この記事のトラックバックURL

無料ブログ作成サービス JUGEM