WANKUPチャリティーワークショップを終えて♪

ワークショップの様子♪ - trackbacks(0) +fun*herbs(プラスファンハーブス)
JUGEMテーマ:わんこ
2013.11/2(土) 
WANKUP(ワンカップ)チャリティーワークショップ


の様子です。

小田急線鵠沼海岸駅からほんとに10秒のKUP様店内にて。









ハートKUP様の手作りの看板に迎えられてハート

商店街の飲食店様およびドックカフェさんも
チャリティーに参加されていて、街をあげて保護犬支援の雰囲気矢印上

海では、愛犬のしつけ教室も開かれていたそうです。
見に行かれなくて残念です汗




KUP様店内もお外もフルに、ワンコのお洋服や、アクセサリー、
7325caffeさんの手作りのスコーンとコーヒーなどなど!!

全く写真が全部撮れませんでした・・・一緒に参加された出展者様ごめんなさいゆう★


さてさて、肝心のワークショップ
店内半分をお貸ししていただきました。ありがとうございます。




今回、+fun*herbsの看板犬として頑張ってくれた二人です♪



見て!
食べて、飲んで、使う!


をモットーに

簡単に楽しく!


★ハーブふりかけづくり
★火を使わないハーブクリームづくり
★ほっこりハーブ湿布

を中心に、体験いただきました。



photo by ロビンの毎日。


積極的に参加していただき、
熱心に愛犬の健康管理を考えていらして
また
ワンコたちもとても優秀で
ガブガブッとハーブティーもすすんで飲んでくださいました。

ワンコたちは必要なもの必要なだけ
自ら飲んだり食べたり
いたします♪

太古の呼び声、これが本能なのです。

この他、写真がないのですが、
火を使わないHerbクリーム作りを
コネコネクルクルしてheart

ハーブ湿布を体験いただきました。

ワークショップをご体験いただきました、
湘南地区のワンコと飼い主様、大変お世話になりました
♪ヤッタv

私たちは、ワンコの笑顔と一生付き合って行く為
いつでも陰ながら応援していきたいと思いますので
わからないことがありましたら
いつでもご連絡くださいねペコちゃん
一緒に考えていきましょうハート

おかげさまで公言どおり

売上げの半分寄付させていただけましたこと

感謝いたします。


以下、KUP様のメールより


一匹の犬を保健所から引き出し、
医療を施し新しい飼い主さんを探すのにだいたい3〜4万かかります、
今回のイベントを通して1匹の犬を救う事が出来そうです。
一匹の犬、、、
年間10〜
15万匹の犬が殺処分されている中一匹は
小さな小さな一歩ですが

犬を飼っている私達には一匹の命の重さは
常日頃から感じる事が出
来ていると思います。
また金額だけではなく、

一人でも多くの方に保護犬について知って貰える
機会になれたので
はないかと思います。



とのことでした。

まだまだ本当に、
小さな1歩かもしれませが、

私たちが出来ること、
マイペースですが ←断言(笑
積み重ねて行きたいと思います。


最後に、KUP様にお声がけいただき、

ワークショップを開かせていただきまして

ありがとうございました。

ワンコたちのために
燃えてる素敵な姉妹に出会えたこと、感謝です!

また、何から何まで勉強させていただきました。

今後ともご協力してまいりたい所存です!


そして愛犬家の皆様、
ゆるゆるな私たちではございますが、
今後ともよろしくお願いいたします
ゆう★

ps.
同じく今回一緒に参加してくださったスタッフのブログでも
ワークショップの様子をご覧いただけます。

みぃと歌う
ロビンの毎日。








 
 
トラックバック

この記事のトラックバックURL

無料ブログ作成サービス JUGEM