手作りキューティクルオイル♪

 + アロマハーブな記録 - trackbacks(0) +fun*herbs(プラスファンハーブス)
JUGEMテーマ:スキンケア
 

昨年末より今更ながら、

セルフジェルネイルに凝っています。


計画的に2回ほど、高いお金を出しサロンに通って
オン、オフのやり方、
デザインや手順を 盗みました 覚えてみました♪↞ケチ

ジェルネイルにしてから感動することは、
水仕事まったく気にならない、爪の先を気にしなくても剥げない、
1か月はもつ!という、
メンドクサガリ科ナマケモノ属の無精な私にとっては
神様、仏様、ジェルネイルサマ〜的に
ありがたいシロモノ


ただ乾燥に弱いので、浮き防止や甘皮をやわらくしてとるには、
爪のフチにオイルを染み込ませモミモミマッサージする
「キューティクルオイル」
っていうのを是非とも何が何でも使わないといけないらしい。


市販のものを物色してみたら、
酸化しやすいスィートアーモンドオイルが主体やら、
意味不明のオイルとか

非常に容量が少ない上に高価に販売されている、
ローズの香り!とか化学香料で!余計乾燥しそう・・・

スィートアーモンドオイルは肌にとって栄養価は高いと思うが、
酸化が早く、枕のタオルや、
アロマトリートメントしてもらって服につくと
オイルの酸化臭が何度洗ってもとれないくらいに鼻につく。
二度ととれない→破棄という羽目に。

トリートメントサロンで、予め電話にて
何のキャリアオイルを使っているか確認を怠らないくらい苦手。

トリートメントする側からしては、安価なうえに、
滑りが良いのでするすると肌をすべり、やりやすいのです。

でもね、なかなか肌にはいっていかないから
いつまでもテカテカしていて、やなんだよーん。

私的に、四季折々の寒暖の差が激しい日本の気候に合わないと
思っているので使用は控えています。(好きな人ごめんなさいね。。)
なので爪にもつけたくない〜っ

と前置き長くなってしまいましたが、

アロマ人としては、酸化がゆるいオイルで
自分で作ればいいじゃない!

ということで、
家にあるオイルで作成。混ぜるだけですので簡単。






★キャリアオイル 
・未精製ホホバオイルは黄色 (天然のワックス)
・未精製マカダミアナッツオイル 
 比較的、酸化しにくく老化肌になじむもの選択(笑)

★エッセンシャルオイル(精油)
・レモン (爪の保護)
・ローズゼラニウム (皮膚弾力回復、皮脂のバランス)
・ホーウッド (ローズウッドの代用、皮脂のバランス、
        リナノールが豊富なので鎮静効果大)
・ROE(ローズマリー抽出オイル酸化防止剤)
   酸化防止剤といいつつ、老化防止効果も!


というわけで、女子的な香りにしてみました。

レモン精油が入っているので、テカテカのまま
日光にあたってはいけません。

室内や、水仕事のあとや、寝る前に何度でも塗って
あげましょう。






ペンタイプの容器が欲しかったのですが、残念ながら売り切れ・・
オーソドックスな容器に入れてみました。

カモミールのハーブを入れたらかわいいんだろうけど
劣化が早まるのでやめてみました。

とはいえ、手作り化粧品は余計なものが入っていないのが
いいところですが、
いくら酸化防止剤などを入れてみても
保存状態、気候によっては、劣化が早いので
作成したら、とっとと、せっせと使いましょう♪♪

ん?おかしいな?
と思ったら、
女子はいらないと思ったら切り捨てるのが得意!
潔く破棄しましょう♪♪

アロマも生き物です。
いつまでも安定している食品や製品の方が
オカシイのですから♪











 
トラックバック

この記事のトラックバックURL

無料ブログ作成サービス JUGEM